関連機器

集客に困ったら時こそTwitterを活用して新規の見込み客を連れてこよう

スポンサードリンク





WordPressでブログやホームページを作って最初に苦労するのはやはり「集客」ではないでしょうか。

例えばアメブロなどの無料ブログであれば、それ単体でSNSのような使い方もできます。

なのでペタや読者登録などを活用しつつ魅力的な記事さえ書いていればある程度は単体でも集客が可能です。

それに比べるとWordPressの場合はサイトを立ち上げたばかりではSEOによる検索ユーザーを集客するのも難しいですし、それ以外にWordPress単体で集客する手立てもありません。

SEOに頼らずに「無料」で集客するとなると使える媒体はある程度限られてきます。

「無料で使えて人が多く集まる媒体」がそのキーワードとなります。

Twitterもそのひとつですね。

というわけで、今回はTwitterを活用して新規の見込み客をサイトに集めるポイントをお伝えしようと思います。

Twitter集客の基礎についてはいぜん記事を書いておりますので、こちらも参考にしてみてください。

参考:Twitterからの集客方法

 

新規の顧客を連れてくる=フォロワーを増やす
Twitterではフォロワーを増やすことで自分のつぶやきにリーチできるそもそもの母数を増やすことが可能です。

なのでフォロワーの数はTwitterアカウントを運営する上で非常に重要なのは間違いありません。

フォロワーとは

・ブログで言えば訪問者数

・メルマガで言えば読者数

と同じです。

フォロワー数は多ければ多いほどいいですね。

とはいっても闇雲にフォロワーを増やしまくればいいというわけでもありません。

例えば、20万フォロワーがいたとしても全く反応が取れないという方もいます。

逆に1万フォロワーしかいないのにたくさんリツイートやリプライをされるなど反応が取れる方もいます。

なぜこのような違いが出てくるのか。

それの違いはフォロワーの増やし方にあります。

 
フォロワーの増やし方①
フォロワーの増やし方のひとつとして「相互フォロー」というものがあります。

相互フォローはアカウントを作りたての時には非常に有効な手段ではあります。

最初に見た目のフォロワー数がいないことにはそもそも自分の投稿を見られる可能性も全くないということになります。

また、見た目のフォロワー数があまりにも少ないと相互でなく普通にフォローしてみようかなと思う人も増えません。

なので最低でも2000人、多くて1万人くらいまでは相互フォローを活用してフォロワーを増やしていくのを推奨します。

ちなみに先ほど20万人のフォロワーがいるにもかかわらずほとんど反応が取れないという話がありましたが、それは相互フォローのみを使って20万人まで増やしたのが原因です。

相互フォローはほとんど見た目の数字が増える程度なので、1万人いても20万人いても実際にリーチできる人数にはそれほど差はないのです。

 
フォロワーの増やし方②
フォロワーがある程度増えてきたら今度は相互フォローではなく「ナチュラルフォロー」の増加を目指していきます。

ここがTwitterで集客する上でも特に重要なポイントとなります。

ナチュラルフォローとは「自然に増えるフォロワー」のことです。

それではどうすればナチュラルフォロワーを増やすことができるのか。

そこが問題ですよね。

基本としては面白いツイートOR役立つツイートを心がけて、思わずフォローしたい!と思われるようなアカウントに育てることです。

ただ、それだけでは不十分です。

基本はしっかりマスターしたうえで、とある機能を活用する必要があります。

それが「RT(リツイート)」です。

数多くリツイートされている投稿はそれだけ人気があるツイートにほかなりません。

ということは、今リアルタイムで人気のあるツイートを探しだして、リツイートしたり、それに関連するつぶやきをしたりすることで今注目されていることに対してのツイートができることになります。

そうすることで、よりツイートが拡散され、ナチュラルフォロワーが増える可能性も増えていくということになります。

 
 リツイートを超効率的にできるツールを無料でプレゼントします。
ここまで読んで頂いているならTwitterで集客する上で「リツイート」が重要であることはお分かりいただけたと思います。

そこで 今回この記事を読んで頂いているあなた限定でこのリツイートを超効率的にできるツールを「無料」でプレゼントしようと思います。

トレンドネタや人気のツイートを瞬時に抽出してクリックひとつでRTすることが出来ます。

なので、普段のTwitter利用にも活用できますし、トレンドネタのリサーチや拡散を狙った引用リツイートなどに使うことも可能です。

完全に無料で使えるツールなので、ぜひ今のうちにツールをゲットしてくださいね。

ツールは下記画像のリンク先から入手できます。

トレンドリツイートバナー

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ