関連機器

スパムコメントはほったらかさないでプラグインで対策しよう

スポンサードリンク





WordPressでサイトを立ち上げてしばらくすると「コメント」がくる方が多いと思います。

普通に読者さんから頂いたコメントであれば全く問題ないのですが、大体立ち上げたばかりの時に来るコメントはスパムコメントが多いのが現状です。

 

見分け方は簡単で、そもそも日本語ではない場合や、コメントが自動翻訳したような不自然な日本語になっているものはひと目でスパムとわかります。

別に放っておけばいいかと思う人もいるかもしれないですが、これは放っておくとどんどん溜まっていきます。

 

実はこのようなスパムコメントは海外のサーバーを経由してロボットが機械的に投稿しているものがほとんどです。

そこに書かれている内容は単なる広告から何かしらの詐欺であったり、サイト運営側に害のあるものも多く含まれています。

間違えてもコメントにあるリンクなどはクリックしないように注意しましょう。

 

コメントをブロックするプラグイン
 

WordPressは、インストールした時からスパムコメントを防止するための「Akismet」というプラグインが入っています。

ただし、このプラグインは最初に設定を行う必要があるので、WordPressをインストールしただけの状態では有効化されていません。

そのためサイトを立ち上げた当初はスパムコメントがたくさん来ることが多くなるのです。

 
Akismetの設定を有効化しよう
Akismetの設定はちょっとだけ手間がかかります。

ただし難しいことは一切ないので、めんどくさがらずに設定してしまいましょう。

 

まずはWordPressの管理画面から「プラグイン」の画面へ移動します。

するとAkismetが最初から入っているので「有効化」をクリックします。

スクリーンショット 2014-07-22 0.05.33
 

 

 

 

 

 

 

 

 

Akismetの利用が全くの初めてであればおそらく以下の様な画面になるはずです。

この画面の時は「新しいAkismetキーを作成する」をクリックします。

スクリーンショット 2014-07-22 0.32.49
 

 

 

 

 

以前にAkismetを利用したことがある場合は下記のような画面になるかと思います。

ここでは「Akismetアカウントを有効化」というボタンが出てくるのでそれをクリックしましょう。

スクリーンショット 2014-07-22 0.06.01
 

 

 

 

 

 

 

 

次に下記のような画面にになります。

後は青いボタンの「APIキーを取得」から先に進んでAPIキーを取得します。

先に進んでまずは名前やメールアドレスを入力してサインアップします。

プランがあるので無料のもので問題ありません。

スクリーンショット 2014-07-22 0.06.22
 

 

 

 

 

 

登録が無事に終わると、登録したメールアドレスにAkismetから12桁のAPIキーが届きます。

そのキーを上記画面の手動でAPIキーを入力に貼り付けます。

そして「このキーを使用」ボタンを押せば有効化完了となります。

時期によって若干手順が異なる場合はありますが、おおまかな流れとしては以上です。

 

スパムコメントに困っている方はまずはこの設定をしてみてくださいね。

 

 
WordPress実践型メール講座で楽しみながら稼げるサイトを構築しませんか?

TOPICS用バナーのコピー

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ