関連機器

サイト制作に役立つ画像制作ツールまとめ

スポンサードリンク







WEBサイトやブログを制作していると画像を使用する機会は必然的に増えてきます。

 

WEB上には無料で使えるロイヤリティフリーの画像も複数あります。

しかし、やはりそれだけでは限界があります。

 

ある程度は自分でオリジナルの画像を作成する力を持っている方が圧倒的に有利です。
というわけで、今回は

オリジナルの画像を作成するのに使える便利なサービスやツールをまとめました。

 

画像の作成に役立つ無料ツール
Gimp

画像の編集に役立つフリーウェアです。

レイヤーやマスクなども完備されており、ブラシも細かくコントロール可能です。

本格的な編集が可能で、Photoshopに近い使い心地になります。

Photoscape

画像の編集が簡単に出来る便利なフリーウェア。

画像に枠を入れたり、複数の画像を分割して1つにまとめたりすることも出来ます。

無料のツールの中ではかなり使いやすいです。

Innkscape

根強い人気がある画像編集ソフトの老舗。

 
画像作成に役立つ有料ツール
Adobe Photoshop Elements

プロのデザイナーも使用している本格的な画像編集ソフト。

画像編集の定番ともいえるソフトで非常に出来ることも多く便利なツールになっています。

その分通常のPhotoshopは高価なものになっています。

しかし、「Elements」であれば比較的安く入手することが可能です。

Adobe Illustrator

ロゴやイラストのデザインなどができる画像制作ソフト。

photoshopと同じくAdobeの製品ですが、役割は全く違います。

 

Adobe製品はプロも使用する画像ソフトですので、デザイナーなどに重宝されています。

非常に高額ではありますが、本格的に画像編集を行っていきたいのであれば、かなり有効なツールです。

 
無料画像加工サイト
簡単なバナーの作成などであれば、無料画像加工サイトも使えます。

 

バナー工房

サイズを指定して、元画像を用意すればそこに文字を入れたりと画像の加工を簡単に行うことができます。

 

写真加工.com

素材元の画像を登録して、画像にポラロイド風のフレームをつけたりして加工することが出来ます。

フレームの種類が多数あるので、お手軽にいい感じの加工をすることが出来ます。

 

とりあえず画像加工に時間はかけられないという人はまずはこういった無料のサービスを利用しても良いかと思います。

後からしっかりと作成した画像に差し替えてもいいですしね。

 
まとめ
私は今は画像の加工には主にPhotoshopをを使用しており、かなり便利だと思っております。

しかし、やはりある程度値段ははってしまうので、いきなり購入するのは厳しい方も多いと思います。

 

バナー工房や写真加工.comで手軽に画像編集をしつつ、より細かい編集をGimpなどで行っていけば

ある程度のことであれば画像の加工に困ることはなくなってくるかと思います。

 

よりクォリティの高い画像を作成する必要性がでてきたらPhotoshopやIllustratorを購入してみるといいですね。

 

 
WordPress実践型メール講座で楽しみながら稼げるサイトを構築しませんか?

TOPICS用バナーのコピー

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ