関連機器

Googleアドセンスのアカウントが承認されるまでの道のり

スポンサードリンク





Googleアドセンス承認までの道のり

 

Googleアドセンスのアカウントって意外と承認されるまでの審査が厳しいですが、ようやくその申請が完全に通りました。

 

というか実はかなり前に1次審査を通っていたのに、ずーっと気づいていなかったというアホなことをやらかしていたのです(笑)
というわけで、その道のりを簡単にまとめてみます。

 

まだアカウントをとっていないとか、審査がなかなか通らない方は参考にしてみてくださいね。

 

申請時の注意点

申請をするときには以下の3点はすべて守るようにしてください。

 

3つの注意点
  1. ブログの記事は最低でも5記事以上は書き、1記事の文字数は最低でも500文字以上は書くようにすること
  2. 記事は必ず自分のオリジナルで書くこと。(本などからネタを拾い、リライトするのは可。コピペや丸パクリは厳禁です)
  3. 審査が通るまで、画像や動画、また外部サイトへのリンクは貼らない。(審査完了後は貼っても大丈夫です)
 
審査について
アドセンスのアカウントが承認されるまでには1次審査と2次審査の2つのステップが存在します。

1次審査は完了するとメールで審査完了の通知が届きます。

(これを私は半年ほど気づかずにいました笑)

2次審査は完了すると、実際にサイトに広告が表示されることで確認することができます。

審査をしている最中も極力記事の更新は続けるようにした方がいいです。

それと、2次審査が完了するまでは、画像、動画、外部リンクは貼らないようにしてください。

完了後は貼っても大丈夫です。

 

通常だと1つのサイトで1次審査と2次審査を行うのが正しいと思いますが、私は1次審査と2次審査を別のサイトで行いましたが申請は通りました。

 

具体的にはアメブロで1次審査をだしていたのですが、それは普通に通っていました。

しかし、メールに気づかないまま半年がすぎ、審査が通っていることに気づいてから別のワードプレスサイトで再度申請を出し、広告を貼付けました。

するとその1日後に、アカウントが有効化されたとの通知が届き、広告も表示されるようになりました。

 

この流れを真似する必要はありませんが、もしだいぶ前に1次審査を出したのに、いつまでも承認されないとお困りの方は、1度過去のメールボックスを確認してみてください。

 

実は1次審査を通っていたのに、スルーしていたということも考えられます。

 
申請方法について
申請の方法自体は難しいことは何もありません。
アドセンストップページへ移動し、右上の「こちらから」をクリックします。
後は画面にそって必要事項を入力し、お申し込みを送信をクリックするだけです。

そうすると1次審査が開始されます。

 

だいたい審査を出してから1週間程度で、問題がなければ承認の通知が届きます。

そうしたら、次に広告をブログに表示させます。

これが「2次審査」となります。

 

広告の設定方法は「広告の設定」をクリックし、

新しい広告ユニットをクリックします。

 

スクリーンショット 2014-06-12 20.59.18
 

 

 

 

後は任意の広告のタイトルとサイズを決めて「保存してコードを取得する」をクリックします。

 

すると広告用のコードが出てきますので、コピーします。

 

後はそのコードをブログのサイドバーなどに貼付ければ完了です。

 

WordPressの場合は「外観」▶︎「ウィジェット」とすすみ、

テキストをサイドバーにドラッグ&ドロップします。

その中にコードを貼付ければOKです。

 

後は2次審査が完了して、有効化されるのを待つだけです。

 

個人差はあるかもしれないですが、私の場合は2次審査は1日で通りました。

目安にしてみてください。

 

講座に従って作業するだけで、素敵なサイトが作れるようになる

「実践型無料メール講座」も好評配信中です。

banner2
 
 
 
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ