関連機器

SEOを意識したキーワード選びの注意点

スポンサードリンク





『キーワード選びの注意点』

 

今回は具体的なキーワード選定について、解説します。

 

■キーワードは原則「1ページ1キーワード」とする

よく検索結果で、

「箱根の温泉旅館・温泉宿・ホテル・宿泊施設は〇×旅館」

などのような形で、言葉が羅列されているサイトがありますね。

確かに、「1語でもたくさんのキーワードを使って集客をしたい。」

という意図は理解出来ます。

しかし、それでもSEOとしては「1ページ1キーワード」がベストです。

あまり多くのキーワードを対策しようとすると、

検索エンジンが「結局このサイトは何が重要なテーマなのか」ということが

理解出来なくなってしまいます。

なので、

「そのページ内で一番伝えたいテーマは何か」

「どのキーワードが一番人気で、テーマにマッチしているのか」

ということをあらかじめ考慮して、設定することが大切です。

どうしても使いたいキーワードが複数ある場合は、

多くても2語までにしておきましょう。

 

■「近接度」を意識した言葉の配置

複数の言葉を使うとき言葉の語順、

「近接度」に配慮しましょう。

例えば、北海道のグルメを紹介するページを作る場合は、

この2つではどちらが有効的でしょうか。

——————————————
〇よい例:北海道グルメ・レストランガイド

×悪い例:北海道レストラン・グルメガイド
——————————————

この2つだと、上の方が、「北海道」と「グルメ」が

近い位置にあるのが分かるかと思います。

実は人気のあるワードを近くに配置する方が

検索エンジンに評価されやすいのです。

そのため、近接度を意識することが

重要になってくるというわけです。

 

key
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ