関連機器

企業向けサイト作りのツボ

スポンサードリンク





≪WordPressで企業向けのサイトを作るツボ≫

ワードプレスを使う最大の強みといってもいいのが「テーマ」をインストールできることにあります。

企業向けサイトでは出来る限りSEOに特化しており、ポータルサイトに近い作りにしていく方向性がいいでしょう。

そこで、企業向けとして当サイトでもオススメ出来る「テーマ」をご紹介していきます。

 

1.賢威

賢威は当サイトでも使用しているテーマです。

デザインを複数種類から選ぶことが可能で、SEOに最も強いテンプレートと言われています。

最新のバージョンでは以下に対応しています。

  • レスポンシブWebデザインに対応。
  • デザインが変更可能
  • ページごとにカラム数が選択可能に
  • phpが一新されプラグイン等でのデザイン崩れが修正
最新バージョンがどのような特徴があるかは、下記の動画をご覧下さい。



 

賢威を使えば、間違いなくSEOに強い立派な企業向けサイトを構築することが出来るでしょう。

賢威の詳細ページはこちらからチェックしてみて下さい。

 

2.WordPressテーマ「Corporate (TCD011)」

corporate01

普通のデザインの会社サイトでもこのテンプレートに入れ替えると、誰もが驚くかっこいいコーポレートサイトに生まれ変わります。

こちらがデモサイトになります。

少しみただけで、デザイン性に圧倒的に優れていることが分かるかと思います。

インパクトを重視しつつも、全体としては強すぎない調和がとれたデザインを実現することが出来きていますね。

豊富な商品PRやメニューは、独自機能であるテーマオプションから簡単に入れ替え管理ができます。つまり、何もかもが突出して優秀なテンプレートです。

また、専門知識不要で「コンテンツスライダー」が利用できるのも大きいですね。

コンテンツスライダーを使うだけでもサイトが動的になり、印象を大きく変えることが出来ます。

このテンプレートの詳細はこちらからチェックしてみて下さい。

 

3.WordPressテーマ「Gorgeous (tcd013)」

gorgeous01

一流のニュースサイトやポータルサイトを構築できるテーマといえば、こちらです。

デモサイトはこちらです。

圧倒的ともいえるくらいのハイデザインなサイト作りが実現されています。

1pxレベルから徹底的にこだわり作られた美しいデザイン、

そして、実用性と高い自由度を兼ね備えた各種機能がサイト運営を強力にサポートすることになります。

詳細はこちらからチェックしてみて下さい。

いかがでしたでしょうか。

私が自信を持ってお勧めできるテンプレートを紹介させて頂きました。

普通に企業にサイト作りを依頼していたのでは、とんでもない金額がかかってしまうものですが、

WordPressとテンプレートを組み合わせることで、ハイデザインなサイトを安価で作ることが出来ます。

是非あなたの企業のサイト作りの参考にしてみて下さい。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ