関連機器

ワードプレスインストール後の基本設定

スポンサードリンク





≪WordPressをインストールしたら次に何をするべきか。≫

 

ワードプレスは機能が非常に豊富です。

なので、初めて利用する人は使い方に戸惑ってしまうかもしれません。

しかし、実際は使うメニューはある程度決まっていますので、慣れれば簡単です。

そして、初期設定も少し設定するだけで十分な場合がほとんどです。

 

1.1ページに表示される記事の数を設定する

まずはTOPページに表示される記事数を設定しておきましょう。

TOPページに記事がそのまま投稿されるテンプレートを使用している場合は、

記事数を1にしておいた方が、TOPページが無駄に長くなってしまわないので良いかと思います。

また、当サイトでも使用している「賢威」のようなポータルサイトに近い形を作れるテンプレートの場合は、

TOPページは5記事くらいが良いでしょう。

「設定」⇒「表示設定」と進むと設定画面へと進みます。

hyoujisettei
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.Ping送信先を設定する

Ping送信とは、サイトやブログが新着記事を投稿した際、

「記事のタイトル」、「概要」、「記事のURL」等の更新情報を

あらかじめ設定していおいたPINGサーバー(ネット上の更新情報が集められるサーバー)に

送信する機能のことを言います。

Ping送信を設定しておくことで以下のような「メリット」を得ることが出来ます。

 

①インデックスまでのスピードを促進する

Googleなどの検索エンジンにインデックスされるスピードを早める効果があります。

特に開設したばかりの独自ドメインのサイトは、インデックスに数日かかる場合があります。

PING送信を積極的に登録して、インデックスまでの時間を短縮させましょう。

②アクセスアップの可能性

PING送信先のコンテンツによって、実際のユーザーがサイトに訪れてくれる可能性も高まります。

③サイトドメイン強化

PING送信をしておくことで、様々なサーバーに自信のURLが拡散されます。

それにより若干の被リンク効果も期待できます。
設定方法は管理画面の左メニューより、「設定」⇒「投稿設定」をクリックし、

「更新情報サービス」にPing送信先を設定します。

——————————————————————-

【主な送信先】

http://rpc.pingomatic.com/


http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates


http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2


http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC


http://ping.blogoon.net/


http://ping.ask.jp/xmlrpc.m


http://www.bloglines.com/ping


http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2


http://ping.fc2.com/


http://ping.gpost.info/xmlrpc


http://wpdocs.sourceforge.jp/Update_Services

——————————————————————-

WordPress実践型メール講座で楽しみながら稼げるサイトを構築しませんか?

TOPICS用バナーのコピー
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ