関連機器

【ワードプレスカスタム講座】スライドショープラグインを活用

スポンサードリンク





【ワードプレスカスタム講座】スライドショープラグイン WordPress Content Slide

ホームページをカスタマイズしていくうえで、
デザイン性をより高めるために、
画面に何らかの動きが欲しい場合があると思います。

通常のWEBページでは、「jquery」等で実現していくことになるのですが、
いかんせん初心者にはかなり敷居が高くなってしまいます。

その点ワードプレスを使ったサイト作りでは、
プラグインを使って比較的簡単に動きのあるサイトにすることが出来ます。

今回使用するのは「WordPress Content Slide」というプラグインになります。

画像を時間とともに切り替えることでスライドショーのようにすることが出来ます。

これを使用することでサイト訪問者の目に留まりやすくなり、
クリック率の上昇にもつながります。

インストールから設定の方法まで、
動画でわかりやすく解説しています。

下記の動画をご覧下さい。



 

ご覧いただきましたでしょうか。

 

動画で説明していた、設置用のコードは以下です。

<?php if(function_exists(‘wp_content_slider’)) { wp_content_slider(); } ?>

このコードを設置したい場所に張り付けることで、

プラグインを表示させることが出来るようになります。

 

このプラグインを導入して、
あなたのWEBサイトもデザイン性を高めていきましょう。

 

フリーダム・エンジニア
渡部 和正(なべ)
—————————————–

semi

動画がほんの少しでも役に立ったと思ったら1クリック応援お願いします♪


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ