関連機器

【自ら忙しくなっている時って面白い】

スポンサードリンク





【自ら忙しくなっている時って面白い】

忙しさの状況にも3つパターンがあります。

———————

・暇を持て余している時。

・忙しくならざるを得ない状態の時。

・自分で忙しい状況を敢えて作っている時。

———————

まず、1つ目の「暇を持て余している時」

これは、もう論外としか言えないですね。

「暇」と感じるのは「命」を無駄にしているに等しいです。

「暇」があるのであれば、少なくとも「何か行動するべき」なのは間違いありません。

趣味で忙しくなるのも悪くはありません。

というか、過去の私なんかは完全に趣味で忙しい人の王道パターンでした。

しかしこれでは何もしないよりは全然マシですが、成長にはあまりつながりません。

できれば、自分の成長につながることをするべきですね。

そして、2つ目が、「忙しくならざるを得ない状態の時」

これは結構しんどいです。

救いがあるとすれば、忙しい状態を乗り越えた時の解放感ですね。

もちろん、内容によっては成長にもつながります。

しかし、もしもそれが成長にもつながらないような内容なら・・・

救いがないですね。

さて、そして3つ目。

「自分で忙しい状況を敢えて作っている時。」

これがまた楽しくて仕方ないんです。

例えば、忙しさとしては2つ目と同じだったとしても充実度に「天と地ほど」差があります。

これは正直、充実度が半端ではありません。

これまでの人生ではほとんどが趣味で忙しかったので、味わったことのない充実感です。

ゲームで忙しくレベル上げをしても、そのゲームをクリアしたら終わりです。

でも、自分の意思でやるビジネスや勉強で忙しくなってレベルが上がれば一生ものの価値があります。

だから、今もし自分で暇だな~って思っている人には頑張ってほしいのです。

私もまだまだですが、この充実感を是非味わって頂きたい。

そう心から思います。

それでは、明日も1日頑張りましょう!

どんな勉強をして、どんなビジネスをしているのか。

気になる方は私が執筆した特別レポートを是非読んでみて下さい。

>>レポートはこちらから無料で配布しています<<

profile_4.jpg

ほんの少しでも面白いと思ったら1クリック応援お願いします♪


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ