関連機器

【ラッキーとアンラッキー】

スポンサードリンク





【ラッキーとアンラッキー】

世の中にはいつもラッキーな人とそうでない人がいます。

私の場合はどちらかというとラッキーな方だったかな~と思います。

なんでこんなにも差がでてしまうのか。

考察してみました。

—————————–

《アンラッキーな人》

基本的にいつも逃げ腰である

何かと悪い方向へ思いこむ

基本てきに全てがめんどくさい

自信がない

《ラッキーな人》

失敗を恐れず、失敗しても勉強になったと考える

何か辛いことがあっても、それは経験であり、成長していると考える

チャンスから可能性を見出す

人から恩を受けたら誠意を持って全力で返す

—————————–

要は、ラッキーかアンラッキーかということは、決して運などではないのです。

「自分次第」

ということです。

例えば、ラッキーな人とそうでない人に同じ出来事が起こったとします。

「雪でバスが遅れました」

アンラッキーな人はこう考えます。

「マジかぁ。時間勿体ないし、最悪だ。今日はついてないな・・・」

そして、ただただ何もせず待つ。

ラッキーな人はこう考えます。

「バス遅れるんだ。中々読む時間のなかった本を読む時間ができた!有効的に使っちゃおう」

同じ出来事が起きても、自分の捉え方次第で、ラッキーかそうでないかが変わるんです。

その全ての根本はポジティブ思考です。

その思考を身につけるだけで、人はいい方向へ変わっていけるものです。

明日も前向きに頑張っていきましょうね。

渡部かずまさ

 

ほんの少しでも面白いと思ったら1クリック応援お願いします♪


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ