関連機器

【正しい本の読み方】

スポンサードリンク





【正しい本の読み方】

今更かもしれませんが、今日は正しい本の読み方についてお話していきます。

最近よく速読関連の本などが出ています。

出てはいますが、実際には速読にはあまり意味はありません。

なぜか。

確かに速読は確かに早く、たくさんの量を消化できます。

しかし、そこに【密度】がありません。

どういうことか。

すっかすかな情報の字面だけをさらっと読み流しているだけだからです。

それでは理解できたかな~と思っても、使える知識にはなっていないのです。

これからは速読力を上げるよりも【精読力】をあげることに注力しましょう。

無駄な本をたくさん読む必要はないので、

濃ゆーい内容の「これだ!」っていう1冊をじっくりと読む。

読むと決めたなら、「この1冊が人生を変える!」

そんな意気込みで精読することをオススメします。

読み終わるまで、他の本に浮気はしちゃダメですよ!

今自分にとって1番必要な本。

それをまず1つに絞りましょう。

そして読む時には意味をしっかりとらえる。

得た知識を【自分の言葉に置き換えて説明できる】

それを本を読む最終目標としていくことで読んだ本が自分の【使える知識】になります。

渡部かずまさ

 

ほんの少しでも面白いと思ったら1クリック応援お願いします♪


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ