関連機器

【人に教わるということ】

スポンサードリンク





【人に教わるということ】

私も最近は徐々に人に何かを教えるという機会が増えてきました。

そんな私も数年前までは、教わってばかりでした。

教わって、実行し、ものにする。

その繰り返しで、私が何かを教えるなんてことはほとんどありませんでした。

もちろん今も人から教わることの方が多いのには変わりありません。

人から何かを教わるのは良いことです。

が、数年前までの私だったら、なんとなく理解して、それで終わり。

それがいけませんでした。

人から何かを教わるときには、

「自分も人にそれを教えられる」

そういう気持ちで教わるのが一番です。

なぜなら、理解度が断然違うからです。

「今教わったことは次は自分が人に教えていくんだ」

そういう気持ちで教わったり、勉強していきます。

そうすると、自分で教わったことを実行するときにも作業に違いがでます。

何かを教わるときには自分のものにして、人に伝えていく。

この気持ちを大切に、今日も1日頑張りましょう♪

渡部かずまさ


 

ほんの少しでも前向きになれたら1クリック応援お願いします♪


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ