関連機器

WordPressのプラグインを使ってメルマガを無料で配信する方法

スポンサードリンク





そろそろメルマガを始めようかと思っていても、まだ配信する見込み顧客リストが全然ないから高い月額料金を払うのには抵抗がある。

という悩みは結構あるのではないでしょうか。

その気持ちはすっごくわかります。

意気込んで見込み顧客リストがゼロの状態でメルマガスタンドに申し込んだまではいいものの、予定よりも全然集まらなかったりすると毎月の月額費用が積み重なってどんどん赤字になってしまいますからね。

あまり広くしられてはいないようですが、実はWordPressを使えば無料でメルマガを配信することが出来ます。

もちろん、無料ですので有料のものと比較すると使い勝ってなどは劣ります。

ただ、最初に無料のメルマガで試験的に運用してみて順調に見込み顧客がが集まってきたら有料版に切り替えるというやり方も経済的でありかもしれないですね。

というわけで今回は、「MailPoet Newsletters」というWordPressのプラグインをご紹介しようと思います。

 

MailPoet Newslettersをインストール
まずはダッシュボードのプラグインからMailPoet Newslettersを検索してみましょう。

 

1
 

そして次に、MailPoet Newslettersをインストールして有効化します。

 

2
 
メルマガ配信の設定をしましょう
MailPoetの有効化が終わると、左のメニューにMailPoetと出てきます。

配信する前に必要な設定がありますので、まずは設定から済ませましょう。

「設定」→「送信方法」と進みます。

デフォルトでは「あなた自身のウェブサイト」にチェックが入っているのですが、そのままでは配信した際に迷惑メールフォルダに届く可能性が非常に高いので、可能であればその横の「Gmail」か「サードパーティ」を選択しましょう。

Gmailであれば、GmailのアドレスとログインパスワードがわかればそのGmailを利用して配信出来ます。

その場合は、新規にメルマガ配信用にアドレスを取得しておくことをおすすめします。

また、サードパーティであれば例えばロリポップのレンタルサーバーなどを借りているのであればそれを利用することが出来ます。

サーバーがあるのであればこちらの方がおすすめです。

下記の画像を参考に設定してみてください。

 

3

 
初期設定と簡単な使い方を動画にしました。
文章だけだと伝わりにくいところもあると思いますので、動画でもう少しだけ詳しく解説しました。

こちらも参考にしてみてください。



 
まとめ
いかがでしたでしょうか。

まだ資金的にメルマガスタンドを借りるのは少し厳しい段階であれば、最初はこのプラグインで練習がてらメルマガを配信してみて、例えば配信先リストが300件くらいになってきたら有料のスタンドに切り替えるというのも一つの手として使えるのではないかと思います。

まずはどんな感じなのか自分で色々いじってみて、自分のアドレスに配信テストをしてみると感覚がつかめるかと思います。

それと、今のところ私が見る限りではステップメールを自由自在に組むようなところまでは出来なさそうですので、ステップメールを駆使したいのであれば最初から有料メルマガスタンドにした方が無難ですね。

有料のメルマガスタンドであれば最初はエキスパートメールクラウドあたりが一番コストパフォーマンスがいいのでおすすめです。

ステップメールも自由自在に組めますし、多機能で使いやすいです。



 

 

 
WordPress実践型メール講座で楽しみながら稼げるサイトを構築しませんか?
WordPressの実践型無料メール講座好評配信中です。

1日1通届く講座でわかりやすくWordPressを使ったホームページ作りについて学べます。

また初心者でもわかりやすいように動画もふんだんに使った講座となっております。

無料で一気にホームページを作ってみたいかたはぜひこちらから登録してみてくださいね。

 

TOPICS用バナーのコピー

 

超便利で使えるツールを今だけ無料でこっそりプレゼントします。

FacebookやTwitter、そしてYoutubeなど誰もが使っているソーシャルメディアをさらに楽しく。

効率よく使っていけるツールを当サイトをご覧になっているあなた限定でプレゼントしています。

詳しくは下記のバナー先のページからご確認ください。

free_tool

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ