関連機器

検索エンジンの評価にもつながるドメインの影響とは

スポンサードリンク





新規にホームページを立ち上げる時に「ドメイン」をどうしようかというのは悩みのポイントのひとつかと思います。

これから新しくホームページを作っていく上でドメインは必須です。

ドメインの持っている意味を正しく理解して検索エンジンの評価を得られるように活用していきましょう。

 

■ドメインの持っている意味とは
まず、これから新しくホームページを作っていく場合において、新しい住所を入手して作っていくのか(ドメインを新規に取得)、それとも現在すでに所有している住所を区分けして作っていくか(既存のホームページと同一のドメイン)2つ選択肢が存在します。

そしてドメインには「資産」という概念があります。

ドメインを運用している期間が長いことを検索エンジンは1つの指標として評価しているのです。

ただ、その一方で検索結果上は同一ドメインから表示されるページが制限されるといったようなマイナスポイントもあります。

それぞれのもっているマイナスのポイントとプラスのポイントを正確に把握しておいて、どっちの方が自分にとって有効なのか、自身で判断していきましょう。

スクリーンショット 2014-08-07 1.17.13
 

 
■同一ドメインで新規にホームページを立ち上げるメリット
これから新しくホームページを作っていく際、最もメリットというにふさわしいのは「ドメイン資産」を利用できることです。

検索エンジンはドメインが長年運用されているかどうかということを評価しています。

なので長い間運用されてきたドメインに新規のホームページを開設すれば、開設して間もなくともドメインの歴史による評価の恩恵を受けることができるのです。

さらに、もともとそのドメインで運用していたサイトのボリュームも増加させられることになります。

追加コンテンツも比較的楽にインデックスさせられるので効果的です。

●同一のドメインで新規にホームページを作成するメリット
  • ドメイン資産を利用できる
  • サイトのボリューム増加につながる
  • 新規サイトがインデックスされやすい
 
■同一ドメインで新規にホームページを立ち上げるデメリット
同一のドメインで新規ホームページを作るのもメリットばかりではなく当然デメリットも存在します。

検索結果のページはその多様性を維持するために、検索結果に表示される同一ドメインによるページ数に制限をかけている傾向があります。

どういうことかというと、例えば自分のドメイン内にひとつのキーワードに対して優良なコンテンツを含むページが仮に100個存在したとしても、そのうち上位の数件しか実際の検索結果としては表示されないということです。

例えば、うどんのレシピだけを1万品以上保有しているレシピ系サイトがあったとして「うどん レシピ」と検索してもサイト内のすべてのページが検索結果には出てこないですよね。

つまりはそういうことです。

実はサイトを巡回するクローラーはそのサイトの質に応じてクロールするページ数や時間を決めています。

すでにかなりの大規模サイトが設置されているドメインと同じドメインで新規サイトのコンテンツを増やし続けるとクロールされずにインデックスされないページが出てきてしまう危険性もあります。

 

●同一のドメインで新規にホームページを作成するデメリット
  • 検索結果に表示されるページ数が制限される
  • 規模があまりにも大きくなるとインデックスされないページがでてくる場合がある
 
■新規ドメインでホームページを立ち上げるメリット
では続いて、新規にドメインを取得してホームページを作っていくメリットについて解説していきます。

同一のドメインでサイトを作成するとドメイン単位で保守契約が結ばれているサイトを気軽に手直し出来ないということや、サーバーの設定や環境によって使用していい言語や導入してもいいCMSに制限がかけられてしまう場合があります。

その反面、新規ドメインであればそのような制限は受けることはないので自由にサイト作っていくことが可能です。

また、複数サイトを運営していく場合、新しいサイトからリンクを張り合って外部対策をすることも出来ます。

実は新しいドメインからのリンクは効果が発揮しやすいのです。

 

●新規ドメインで新規にホームページを作成するメリット
  • ホームページ開設時にサーバーによる制限を受けにくい
  • 異なるドメインからリンクを張り合える
  • ドメインが違うので検索結果に表示されるページの数に制限を受けにくい
 
■新規ドメインでホームページを立ち上げるデメリット
新規ドメインでサイトを作ると、新しく作ったサイトがクローラーに発見されて、すべてのページがインデックスされるのに時間がかかります。

また、異なるジャンルのページをそれぞれ別のドメインを取得してコンテンツを配分すると、それぞれのサイト規模が小さくなりがちです。

そのため結果的にサイトの成長が遅くなってしまうという傾向があります。

なので多少ジャンルが違っていても訪問者の目的が近いものであれば同一ドメインの中にコンテンツを追加して1点集中でサイトの規模を大きくしていくのもひとつの手です。

 

●新規ドメインで新規にホームページを作成するデメリット
  • 検索エンジンにインデックスされるまで時間がかかる
  • サイトの規模が小さくなりがちで、成長しづらい
 

 
WordPress実践型メール講座で楽しみながら稼げるサイトを構築しませんか?
WordPressの実践型無料メール講座好評配信中です。

1日1通届く講座でわかりやすくWordPressを使ったホームページ作りについて学べます。

また初心者でもわかりやすいように動画もふんだんに使った講座となっております。

無料で一気にホームページを作ってみたいかたはぜひこちらから登録してみてくださいね。

 
TOPICS用バナーのコピー
 

 
 リツイートを超効率的にできるツールを無料でプレゼント中
記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

今回この記事を読んで頂いているあなた限定でこのリツイートを超効率的にできるTwitterツールを「無料」でプレゼントしようと思います。

集客にも非常に役立つツールとなっております。

完全に無料で使えるツールなので、よかったら受け取ってくださいね。

ツールは下記画像のリンク先から入手できます。

トレンドリツイートバナー

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ